読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヤホンとヘッドホンと漫画とアニメとお酒と双眼鏡とパソコンな日々

「声」が素敵に聞こえるイヤホン、ヘッドホンの探求。(アニメ、映画、声優、ノベルゲーム、アニソン、ボイスドラマ、その他音声作品向け) 双眼鏡は天体観測、野鳥観察、自然観察、コンサート、ウォーキング。 他、漫画、アニメ、パソコン、お酒などのブログ。

MEADE Rainforest Pro 8x42のレビュー。【8倍42mm、双眼鏡】

双眼鏡

f:id:eeebook:20160626203344p:plain

 

 アメリカアマゾンから双眼鏡を買ってみました。

 機種はMEADE社が出しているダハ型、Rainforest Pro 8x42です。

 8x42のダハを持っていなかったのと、一度くらいは海外から双眼鏡を買ってみたかったのと、調べてみると百ドル前後の双眼鏡の中ではかなり評価が高かったためです。

 結論を述べると、なかなかの当りでした。

 

  Meade Rainforest Pro Binoculars 8x42

 

 個人輸入で109ドル+国際送料9ドルの約118ドル(日本円にして13000円程。アメリカはハンターやバーダーが多く、双眼鏡が日本よりも売れます。そのため、全体的に双眼鏡が安い傾向があります。と言っても、2016年のはじめ頃の1ドル120円前後のレートだと、お得感はあまり感じられなかったわけですが)

 

 ただし、個人輸入ゆえの不安点が若干あります。

 初期不良はアメリカアマゾン利用なので結構簡単だとしても、修理は厄介かもしれません。まあ、そこらを踏まえてお得だと思ったから買ったわけですがっ。

 

 

 以下簡単にレビュー。

 

 ・一万円台前半の双眼鏡と考えるとなかなか。(当然、同価格帯のポロや二万円台以上の上位機機種と比べると像がゆるいです)

 ・視界もそれなりにあり、アイレリーフも十分。

 ・覗きやすく、明るい。解像度は普通。

 ・726gなので、重たいと言えば重たいけれど、普段から30mmから50mmのポロを使っているのでこんなもの。

 ・キャップカバーはピッタリ。

 ・質感やデザインもそれなり。

 ・色収差は少々あり。

 ・歪曲は少し。

 ・良像範囲は結構広い。(例えばポロのYF30-8よりも広い)

 ・弱点は逆光に弱いこと。

 ・夜の強めの光源に弱く、フレアやゴーストがひどい時がある。

 ・全体として、充分に見える悪くない双眼鏡という感じ。

 

 弱点が少なめで仕上がっている一万円台42mmのダハ型、という感じです。

 これという飛び抜けた特徴はありませんが、価格を考えるとすごく良い機種だと思っています。(といっても、個人輸入慣れしている方を除き、最初の一台にこれを購入するのはおすすめしづらいです。同価格帯で42mm級をお探しなら、日本のアマゾンでKOWA SV42-8フジノン KF8x42Hなどを購入するほうが良いと思います。万が一何かがあった場合、修理がし易いですし、保証も使いやすいでしょうから)

  

 海外の有名レビューサイトの一つを読んでいると低価格帯にしては評価が高いです。そこで2015年のBest Low Cost Binoculars(2015年度の「低価格帯で最も良い双眼」)に選ばれたようですし。

 

 Meade 8x42 Rainforest Pro Binoculars Review

 

 今、かなり円安になってきていますので、海外の双眼鏡に興味がある方はアメリカアマゾンを検索してみると良いかもしれません。今回購入したMEADE Rainforest Pro 8x42以外にもたくさんの双眼鏡が日本からでも購入できます。他にも、欧州の双眼鏡が安く買える場合もあります。

 

 ・Celestron Nature DX 8x42

 ・VORTEX Optics Diamondback 10x42

 ・MINOX BV 8x25

 

 他にもたくさん、日本に送ってもらえる双眼鏡が見つかります。

 

 ・amazon.com:binoculars(双眼鏡の検索結果)