読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヤホンとヘッドホンと漫画とアニメとお酒と双眼鏡とパソコンな日々

「声」が素敵に聞こえるイヤホン、ヘッドホンの探求。(アニメ、映画、声優、ノベルゲーム、アニソン、ボイスドラマ、その他音声作品向け) 双眼鏡は天体観測、野鳥観察、自然観察、コンサート、ウォーキング。 他、漫画、アニメ、パソコン、お酒などのブログ。

KOWA 8x30 YF30-8のレビュー【コーワの双眼鏡、8倍30mm、一万円以下】

双眼鏡

f:id:eeebook:20160602134704p:plain

 

 あまりの安さに負けて、最近になってポチってしまったのがこちら、KOWA 8x30 YF30-8です。

 

  Kowa 8x30 YF30-8

  

 発売当初より注目されていた機種なのですが、ここ半年でさらに値段が下がって一万円を大きく割りました。コーワが発売したフルマルチコートの防水ポロ機がこの価格で買えるというだけでコストパフォーマンスの高さは保証されたようなものなのですが、実際素晴らしい双眼鏡でした。

 

 まず何よりも良いのが、見え味。

 ポロ機ならではのスッキリくっきりした像が見えます。

 実視界7.5度の視界に、この価格で防水付き。  

 しかも476gの軽量。

 多くの人が、お気楽用途のサブに最適と言っていたのを実感しました。

 

 とは言え、隔靴掻痒的な弱点もありまして……。

 対物レンズキャップがはめ込み型でなくしやすいのと、接眼レンズがスカスカなこと。そして、少し長過ぎる感じのアイレリーフです。よくブラックアウトします。

 また、個体差なのか結構ゴーストが出ます。(とは言え、他のレビューでも、YF30シリーズはゴーストが目立つらしいので、こんなものかもしれません)

 

 

 以下、簡単なレビューを。

 

 ・ポロ型らしいスッキリした見え方。

 ・正直なところ、ダハなら一万円台半ばから二万円台以上出さないと、このクリアさを明確に超えるのは難しそう。(ダハは最低でも、ポロの三割から五割増ししたお金を出さないと、同じクリアさは手に入らないと思っています)

 ・ポロなのに軽っ。

 ・噂の赤いピントリングは目立つが、そこまで悪いとは思わない。

 ・レンズキャップはかなり微妙。工場で他で使っている汎用のものを適当にはめただけなのか、ポロポロ落ちる。なくしやすそう。

 ・またアイレリーフが長く、ケラレる時が多い。うまく目の位置を調整しないとブラックアウトする。

 ・夜色々と視界を動かしていると、ゴーストが発生。

 ・双眼鏡のひとみを見ると、近くに結構大きめの三日月型の漏光が見える。これが悪さをしてそう。(左右両方、同じ位置に似たような大きさで見えるので、もとからこういう設計なんだと思われる)

 ・その御蔭か、昼間でも白い映り込みがある。

 ・光源を見ていると、ゴーストがうようよ出る時も。(試しにベランダから外を見ると、マンションの窓の光とかでも簡単に出ます。……覗いてませんからねっ!)

 ・三脚に取り付けられないのは結構大きめのマイナス点。

 

 と、いう感じです。

 最後の方、結構ダメな意見を多く書いてしまいましたが、トータルで見るとほんっとオススメです。Bak4プリズムでフルマルチコートの防水機が一万円を大きく切ってるということで、すでにすさまじいコストパフォーマンスなんですから。

 

 鳥見を始める方で、機種選びに悩まれている方は、まずこれを買って欲しいです。

 安いですし、しっかりクッキリ見えます。コストパフォーマンスは最高級ですし、明確にこれ以上と断言できる8倍機を手に入れようと思うと、ダハでもポロでも二万以上の機種になっちゃいますしね……。

 

 このYF30-8ならびにYF30-6は、2chのオススメ双眼鏡をまとめた他サイトに、絶賛の声がたくさん残っています。

 

  おすすめ双眼鏡まとめ@ ウィキ - その他のシリーズ

 

 

 また、カスタマーレビュー(YF30-8)にも続々と高い評価が投稿されています。

 やっぱり、みなさんこの機種のコスパに気付いてらっしゃるんですね。

  

 

 ちなみにこれで、8x30のポロは三台目。

 どれも低価格帯なのですが、こう並べてみると結構見え味が違いますね……。

 

 なんにせよ、気になれば購入しても間違いない感じです。

  

  Kowa 8x30 YF30-8 【カスタマーレビュー

Kowa 双眼鏡 ポロプリズム式 8倍30口径 YF8x30 YF30-8

Kowa 双眼鏡 ポロプリズム式 8倍30口径 YF8x30 YF30-8

  • 出版社/メーカー: コーワ
  • 発売日: 2013/09/24