読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヤホンとヘッドホンと漫画とアニメとお酒と双眼鏡とパソコンな日々

「声」が素敵に聞こえるイヤホン、ヘッドホンの探求。(アニメ、映画、声優、ノベルゲーム、アニソン、ボイスドラマ、その他音声作品向け) 双眼鏡は天体観測、野鳥観察、自然観察、コンサート、ウォーキング。 他、漫画、アニメ、パソコン、お酒などのブログ。

5000円前後の予算でオススメしたい双眼鏡【入門編、初心者向け、最初に買う一台】

 予算が五千円前後でオススメしたい双眼鏡

 

 予算が五千円前後でおすすめの機種を厳選しました。

 参考にしていただけると幸いです。

 (なお、ここの管理人は筋肉が普通+少々程度はある成人男性です。重さの判断は違ってくる可能性があります)

  

 【特性の目安】

 項目 : 星見、鳥見はすべての機種に。

 項目 : 観劇、散歩は25mm級以下の機種に。

 基本 : ☆ > ◎ > ◯ > △ > X

 それぞれに[+][-]が付くことも。

 

 

  KOWA SV25-8

 

 現在(2017年02月)の価格なら、双眼鏡入門として最高にオススメ。

 2016年11月までは8000円以上してた機種。どういう理由なのかは不明だが、アマゾンでの価格が急落して今の価格に。(双眼鏡は時々こういう超特価商品が出てきます)

 25mmダハ型同士で比べるなら、一万円以上の機種には適わないが、一万円以下の機種ならほぼ同格。(全部覗いたわけではないので例外はあるかも)

 

 今、5000円までの予算で、とにかく双眼鏡を一台……ということならコレ。

 ただしベランダ派や屋内コンサート中心なら、他のレンズの大きい双眼鏡か、次のPentax 8x21 UCF Rが良い。

 

 〈星見〉 △ : 月は可。星も可。

 〈鳥見〉 ◯-: 一万円超えの機種と比べると性能は落ちるが、コスパは充分。

 〈観劇〉 ◯-: 軽さ的にも悪くない。ただ、暗いシーンには弱い。

 〈散歩〉 ◯+: 軽くて小さい。突然の降雨や汗にも対応できる。

 

 

 追記。2017年03月、残念ながら価格上昇。5000円オーバーの機種になりました。

 また5000円を切った時に確保してみてください。

   

Kowa 双眼鏡 ダハプリズム式 8倍25口径 完全防水 SV25-8

Kowa 双眼鏡 ダハプリズム式 8倍25口径 完全防水 SV25-8

  • 出版社/メーカー: コーワ
  • 発売日: 2015/03/26
 

  

 

  Pentax タンクロー 8x21 UCF R

 

 ポロ型。

 KOWA SV25-8よりも見え味がスッキリしているため、よりクリアに見たい人向け。

 防水はないが、小さくて携帯し易い。(折りたたんだSV25-8と同じくらい)

 両者を比べてみて、Pentax 8x21 UCF Rの方が安かったら買い。

 あるいは、屋内コンサートなど、水に濡れない場所での使用なら。

 

 予算に余裕があるか、価格にあまり差がないなら、Pentax 8x21 UPもオススメ。

 

 〈星見〉 △+: 月はあり。星もあり。

 〈鳥見〉 ◯+: 入門用としてなかなか。ポロ型のスッキリした見え味。

 〈観劇〉 ◯ : 悪くない。暗さと強い光源に弱い。

 〈散歩〉 ◯+: 軽くて便利。ただし、突然の降雨に弱い。

  

 

 

PENTAX 双眼鏡 UP 8×21 ピンク ポロプリズム 8倍 有効径21mm 61803

PENTAX 双眼鏡 UP 8×21 ピンク ポロプリズム 8倍 有効径21mm 61803

  • 出版社/メーカー: ペンタックス
  • 発売日: 2015/02/13
 

 

 

  KENKO Do Nature 7x18

 

 予算がどうしても1000円前後しかないならこれを。

 ひとまず遠くは見える。

 見え味は微妙。

 遠くは見えるが、それだけ。おそらく買って後悔する。

 元を取りたいなら月見を。

 満月は苦手だが、少しでも欠けていると意外といける。(満月もフレアが出まくるがそれなりに見れる)

 星見はかなり微妙。

 散歩だと、遠くのものを見つけたり、文字を読むくらいならなんとかいける。

 あと、夜間の方があらが目立ちにくいのか、意外と見える。

  

 〈星見〉 X+: 月は意外と行けなくもない。星は不可。

 〈鳥見〉 △-: 小さい丸の中に鳥が見えるなあ……という感じ。

 〈観劇〉 X+: せっかくの劇やコンサートをこんな双眼鏡で観るなんて……。

 〈散歩〉 △-: 遠くの文字を読むなどの用途なら。

 

Kenko 双眼鏡 Do・Nature STV-B07B 7X18 ブラック 472316

Kenko 双眼鏡 Do・Nature STV-B07B 7X18 ブラック 472316

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • 発売日: 2014/04/21
  • メディア: Camera
 

  

 

  KENKO 8x25 MC SG Twist-up

 

 予算が3000円までのコンパクト機ならこれを。

 見え味は価格なりだが、3000円前後という値段から想像する程に悪くはないが、良くもない。

 

 今(2017年02月)なら1000円足せば、Pentax 8x21 UCF Rが買えるのでそちらを。

 (Kenko 8x25 MC SG Twist-UPが評価されていた時代は、Pentax 8x21 UCF Rが5000円した。今のように8x21 UCF Rと価格差が余りないなら、わざわざ8x25 MC SG Twist-upを買う必要はない)

 また、コンパクトなものなくても大丈夫なら、Enkeeo 10x42 FMCがあるのでそちらを。

 

 〈星見〉 △+: 月はいける。星もあり。

 〈鳥見〉 △+: あくまで価格なりだが、使えなくはない。

 〈観劇〉 △ : 悪くはないが、強い光源にかなり弱い。

 〈散歩〉 △+: SV25-8やタンクローの手軽さに比べて少し大きい。雨に弱い。

 

Kenko 双眼鏡 8×25 MC SG Twist-Up ポロプリズム式 8倍 25口径 ツイストアップ見口 BN-101164

Kenko 双眼鏡 8×25 MC SG Twist-Up ポロプリズム式 8倍 25口径 ツイストアップ見口 BN-101164

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • 発売日: 2005/11/25
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

  Kenko New Mirage 8x42 / 10x50 / 16x50 / 7x50

 

 BK7プリズム由来の周辺部の歪みやボケはあるが、中心部はスッキリよく見える。

 対物レンズが40mmから50mmあるのにこの価格は手頃。

 5000円前後で、星見優先なら、三脚も使えるため今のところベスト。

 意外と軽いのも良い。

 

 天体観測をしたい人には10x50をオススメするが、月がメインなら12x50、16x50もあり。(月を見るなら高倍率の方が楽しい)

 ただし12倍、16倍の場合、三脚の使用が前提。(星見で16倍を手持ちで使った場合、手ブレで10倍の手持ちよりも見えない。大きな目標である月見の場合でも、なんとかより良く見える一瞬がある……という程度。ただし、月が東西の低い空にあり、双眼鏡を斜め上に傾けなくても見れるなら、手持ちでもいけなくもない)

 

 野鳥観察ベランダ派なら、小型の双眼鏡を買わず、このNew Mirageシリーズでも行ける。8x42、7x50、10x50くらいまでがオススメ。(一般的に手持ちは10倍までと言われている)

 なお、野鳥観察のためにNew Mirage 8x30を買うつもりなら、予算をもう少し足して、Kowa YF30-8の方が良いと思う。

 

 

 【8x42】(所有機)

 〈星見〉 ◯+: 月は結構いける。星もなかなか。

 〈鳥見〉 ◯ : 大きく重さいが像の中心部はいける。ベランダ派向け。

 

 【10x50】(BAK4フルマルチコート10x50機とNew Mirage 8x42からの推測)

 〈星見〉 ◎-: 月はかなりいける(8倍とは意外に違う)。星もいける。

 〈鳥見〉 ◯ : 大きく重いが像の中心部はいける。ベランダ派向け。

 

 【16x50】(BAK4マルチコート16x50機とNew Mirage 8x42からの推測)

 〈星見〉 ◎-: 月は素晴らしい。星は視野が狭いが細かくたくさん見える。三脚が必要。手持ち16倍は手ブレがひどい。月見はまだなんとかなるが、星見は手持ち10倍機よりも見えない。(手持ちだと推奨倍率が10倍までという理由がわかる)

 〈鳥見〉 △+: 大きく、重い。視野が狭く鳥は探しにくい。羽ばたかれたり枝を渡られたりするとすぐに目標を見失う。三脚に載せ、木の上の巣を観察するといった用途なら。

 

 【7x50】(BAK4マルチコート7x50機とNew Mirage 8x42からの推測)

 〈星見〉 ◯+: 月はいける。星はなかなか。

 〈鳥見〉 ◯ : 大きいが、ベランダ派なら。

 

 【12x50】(微妙な12倍機しか持っていないため、掲載なし)

  

  

  

  Sightron safari 5x20

 

 五倍ゆえに手ブレが少なく、広い視野を得られる低価格機。

 2017年02月現在、5400円くらいで買える。

 ポロ型由来のスッキリとした視界が素敵。

 とても使い勝手の良い機種。

 

 〈星見〉 △+: 月はかなり小さくて微妙。星が沢山見える場所で星座を見る方向け。

 〈鳥見〉 ◯ : 鳥そのものを見るのは少し倍率が小さいが、視界が広いため鳥を探すのには凄く便利。撮影がメインの方に推奨。視界が広いのはものすごく便利。渡り鳥の編隊などはいい感じ。用途が合えば◎。

 〈観劇〉 ◯ : 大きくない会場やそこまで離れていない席での利用なら◎。

 〈散歩〉 ◎ : 携帯性と視界は良い感じ。どちらかというと景色を見るための双眼鏡。結構近くも見れるため、自然観察にも合う。ただし防水がないので雨の日は注意。

 

 

  Enkeeo 10x42 FMC

 

 激安中国製ダハ機。

 この価格なのに粗悪品ではなく、普通のダハ機としての充分見える。

 42mmゆえに若干重いが、ベランダから鳥や星をちょっと見る程度なら充分。

 大きくてもしっかりした双眼鏡を格安で欲しい方に強くオススメ。

 ただし、強い光に弱い。

 

 〈星見〉 ◯ : 良いとは言えないが、悪くない。

 〈鳥見〉 ◯ : 重いが、充分。