読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヤホンとヘッドホンと漫画とアニメとお酒と双眼鏡とパソコンな日々

「声」が素敵に聞こえるイヤホン、ヘッドホンの探求。(アニメ、映画、声優、ノベルゲーム、アニソン、ボイスドラマ、その他音声作品向け) 双眼鏡は天体観測、野鳥観察、自然観察、コンサート、ウォーキング。 他、漫画、アニメ、パソコン、お酒などのブログ。

SATOLEX DH298-A1を買ってみた。【サトレックス、TUBOMI、カナル型イヤホン】

カナル型イヤホン

f:id:eeebook:20160524131325p:plain

 

 低価格帯でちょいと話題のSATOLEX DH298-A1を買ってみました。

 パッケージには、「HI-Res AUDIO」と「MADE IN JAPAN」の文字。

 この価格で日本製とは! ということで試聴もせずにポチっちゃいました。

 

 肝心の音ですが、価格を考えるとかなりコスパが高いです。

 落ち着いた感じの低音が、しっかり全体を支えています。

 まろやかな低音好きの方なら、一万円以下の人気の機種と比べても、名前が上がりそうなイヤホンです。

 

 

 以下、簡単にレビューを。

 

 ・tubomi(つぼみ)という可愛い名前なのに聴こえてくる音は逆。イメージは可愛さよりも渋い大人っぽさ。しっかりした低音が、でしゃばらずに後ろで支えて音全体を調和させている。

 ・中高域は充分。低音に負けずしっかり聞こえる。価格を考えるとかなりよさ気。(ただし、中高音が若干埋もれる曲もある)

 ・メインパートをしっかり聴かせるタイプ。

 ・得意なのは低音。ただし、サポート系の低音で全体を渋くまとめている。

 ・とは言え、曲によってはここぞとばかりに迫力ある低音に。特にEDMやハウス、トランスなどのリズム感あるダンスミュージックにものすごく合う!

 

 低音が素敵に耳に届く、お気に入りのイヤホンです。

 同価格帯のヘッドホンとの比較になりますが、ポルタプロは低音を軸として楽しさに寄せた感じですが、DH298は低音を軸としながらも渋く落ち着かせた感じです。

 かと言って、迫力が無いわけではありません。低音メインの曲ではしっかりと聞かせてくれます。

 

 日本製イヤホンということもあってすごく好印象。

 予算が五千円以下で低音好きの方は是非!

 

 

 SATOLEX DH298-A1

  

  

 5000円以下のイヤホンとしてはすごく性能が高い気がします。

 なんというか、時々、ドキッとするほど空間表現が上手な時があるのです。

 予算が5000円以下なら、是非聴いてみてください!

 

 あと、予算があるなら、ハウジングがアルミ筐体のSATOLEX DH299-A1もむちゃくちゃ良いです。制動が聞いているのか、音がシャープになり、中高音がよりはっきりくっきり聞こえます。

 お値段が高いだけはある……という感じ。

 追加で買っちゃうのもありかも……と思っています。