読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヤホンとヘッドホンと漫画とアニメとお酒と双眼鏡とパソコンな日々

「声」が素敵に聞こえるイヤホン、ヘッドホンの探求。(アニメ、映画、声優、ノベルゲーム、アニソン、ボイスドラマ、その他音声作品向け) 双眼鏡は天体観測、野鳥観察、自然観察、コンサート、ウォーキング。 他、漫画、アニメ、パソコン、お酒などのブログ。

大阪にあるイヤホン、ヘッドホンの視聴場所、メーカー、おすすめ機種

f:id:eeebook:20160501004716p:plain

 

 

 大阪でイヤホン、ヘッドホンをたくさん視聴できる場所はどこか?

 

 ・【北】ヨドバシカメラ梅田店

 ・【南】e-イヤホン大阪店

 

 この二箇所さえ押さえていれば、大抵のイヤホン、ヘッドホンに出会えます。

 (と言うかこの二箇所に無いものは、他のお店でも遭遇できない可能性が高いです)

 

  

 大阪メーカーのおすすめイヤホン

 

 まずは大阪と言えばパナソニックから。

 パナソニックは全世界的に有名な低価格帯のイヤホンメーカーです。

 例えばアメリカアマゾンでearphonesと検索すると、真っ先に上がるのがパナソニック製のもの。

 両方とも低価格帯のイヤホンですが、日本ではRP-HJE150が、海外ではRP-HJE120が売れまくっています。

 

 そんなパナソニックが、近年出して人気となったヘッドホンがあります。

 それがRP-HD10──。

 

 特徴は高域の高い解像度。

 玉虫色の振動板が素敵なヘッドホンで、基本性能が高いです。

 パナソニックとしても自信作らしく、色々なお店にたくさん試聴機が置いてありますので、是非一度聴いてみてくださいませ。

 

  パナソニック RP-HD10 【カスタマーレビュー

 

  

   

 二番手はオンキヨー

 オーディオ好きにはよく知られる大阪の音響メーカーです。

 最近ヒットしたのが、E700M。

 2016年初頭から人気が広がり始め、現在も品薄が続いています。

 

 実際、音が物凄く良いです。

 商品紹介ページにある「あるがままの音」といううたい文句がピッタリくるような、高音質で自然な鳴りがたくさんのユーザーを魅了しました。

 このブログの大きな判断基準である「声」も大の得意です。

 男性声、女性声とも魅力ある声として聞かせてくれるため、アニメやノベルゲーム用のイヤホンとしてもオススメです。

 

 実は今回特集している大阪メーカーの中でも一番のオススメのイヤホンだったりします。一万円台の予算でしたら、これを買っておけば間違いありません!

 

 

  ONKYO E700MB 【カスタマーレビュー】 

 

  

 次に紹介するのは、低価格帯のパソコン関連商品が主力のエレコムです。

 最近、戦略が変わったのか少しお高いオーディオ関連商品を出してきました。

 

 ELECOM EHP-BA100──通称アクアは、Knowles社のバランスド・アーマチュア型のドライバを使っており、中高域が聴きやすい音を鳴らします。

 刺激的で甘い音が特徴で、素晴らしいことに男性の声も女性の声も魅力的に聞こえます。

 

 使っていて妙に胸が高鳴るイヤホンです。

 バランスド・アーマチュア型の中でかなり安い部類に入りますので、コスパ的にも高いです。

 予算が一万円以下でしたら、物凄くオススメ!

 

  ELECOM  EHP-BA100 【カスタマーレビュー

 

 

  

 そして最後に紹介するのが、昨年イヤホン・ヘッドホン界に再参入したメーカー、サトレックスです。

 

 最近購入したDH298-A1が個人的に超ヒット!

 この記事を書く直接の動機になったと言っても過言ではありません。

 

 tubomiという愛称とはまったく違い、落ち着いた低音が中高域を下支えしている感じの渋い音を鳴らします。

 しかも、メイド・イン・ジャパン!

 

 もし五千円以下の予算しかないのでしたら、ぜひ聴いてみてください。

 おっ……と思っていただけるかもしれませんので。

 

 

   SATOLEX Tubomi DH298-A1 【カスタマーレビュー】