読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヤホンとヘッドホンと漫画とアニメとお酒と双眼鏡とパソコンな日々

「声」が素敵に聞こえるイヤホン、ヘッドホンの探求。(アニメ、映画、声優、ノベルゲーム、アニソン、ボイスドラマ、その他音声作品向け) 双眼鏡は天体観測、野鳥観察、自然観察、コンサート、ウォーキング。 他、漫画、アニメ、パソコン、お酒などのブログ。

現在手に入る日本製の双眼鏡をまとめてみる。【国産、ポロ型、ダハ型】

双眼鏡

f:id:eeebook:20160712142945p:plain

 

 日本製の双眼鏡に購買意欲が湧いてしまう方のために。

 

 

 最終更新2017年02月

 

 

  VIXEN

 ・ニューアペックスシリーズ : コンパクト機の中で国産を探しているならこれ。200g台の軽さが断然のセールスポイント。定番は8x24だが、10x28もレンズ径が大きくなっている割に実売価格が上がっておらず、かなりお得。

 ・アルテスJシリーズ : 2016年6月30日に発売開始されたばかりの新製品。六万を超える価格だが、EDガラス、フェイズコート、誘電体コートとスペック的には文句なし。十万以上のハイエンドには手が届かないけれど……という方に。

 ・アルテスHRシリーズ

 

  コーワ

 ・BD25-8 : 25mm級の日本製コンパクト機の定番機。バーダーに人気。ボディカラーがグリーンなのが良い。

 ・ジェネシスシリーズ : 海外トップクラスにも劣らない最高級の見え味。国産で最高のものを探している方は、このジェネシスシリーズか、ニコンのEDGシリーズがおすすめ。高いだけはある。

 

  ケンコー

 ・アバンター 8x25DH : 2016年06月にダハ型の新シリーズをリリースしたばかり。10倍機も日本製。すみません、このアバンターシリーズは情報だけで、覗いたことありません……。

 ・Kenko 8x25 DH

  

  サイトロン

 ・Sightron 10x42 SIII LS1042 

 ・Sightron TAC MS832 : 10倍機も。

 ・サファリ 327MR 8x30

 ・Sightron TAC-36M

 

 

  ニコン

 ・遊 4x10D : 薄く軽い双眼鏡。かばんに忍ばせて常備したいデザイン。

 ・ミクロンシリーズ : 初代が発売されたのが大正時代(1921年)というから驚き。1997年に復刻し、現在でも入手可能。

 ・E2シリーズ : 世界でも高く評価されている8x30のポロ機。防水でないのは残念だけれど、軽く、見え味がとても鋭い。探鳥会に行くとこのE2を持った人がずらりと並ぶ時期があったという。それくらいバーダーには定番機。

 ・SP(プロフェッショナル)シリーズ : 星見が憧れる双眼鏡。世界でもトップクラスの7x50と10x70。光害の少ない地域で星を見れる人は是非。

 ・HG Lシリーズ : EDGが出てハイエンドの座は譲ってしまったけれど、とてもクリアに見えるシリーズ。人気なのは8x20のコンパクト型。

 ・EDGシリーズ : ニコンのハイエンドシリーズ。二十万以上する欧州のハイエンドに並ぶ視え味を誇る。正直、憧れ。

 ・Nikon スタビライズ 14x40