読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヤホンとヘッドホンと漫画とアニメとお酒と双眼鏡とパソコンな日々

「声」が素敵に聞こえるイヤホン、ヘッドホンの探求。(アニメ、映画、声優、ノベルゲーム、アニソン、ボイスドラマ、その他音声作品向け) 双眼鏡は天体観測、野鳥観察、自然観察、コンサート、ウォーキング。 他、漫画、アニメ、パソコン、お酒などのブログ。

耳掛け型ヘッドホンの定番 Koss KSC75 を買ってみた。〔レビュー〕

耳かけ型ヘッドホン

f:id:eeebook:20160303222514p:plain

 

 低価格帯の耳かけヘッドホンで、定番と言われているKoss KSC75を買ってみました。

 いやあ、これはいい感じの耳掛け型ですね。

 低価格帯の開放型低音ホンの名機Koss PortaProに近い音を鳴らしてくれるのですから!

 

 ・KOSS オープン型ヘッドホン 耳掛けタイプ KSC75

 

 ドライバが同じらしいとは言え、よくレビューされているように「まったく同じ音」とは思えませんでした。ハウジングの違いから音が違っているのでしょうか。聞こえている音(特に中高音の主張)と、ボーカルのクリアさ、抜けの良さが違う気がします。正直に言えば、KSC75の方が明るく、クリアに、声がハッキリと聞こえてきます。

 

 原因はわからないのですが、ポタプロとKSC75では、微妙に耳とドライバの位置が違うため、違って聞こえるとかでしょうか。

 ポタプロは耳の上から押さえつける感じですし、KSC75は若干耳との距離がある感じ……と思い、KSC75をPortaProと同じように耳に押し当てるようにしてみましたが、やっぱりKSC75の方がクリアに聞こえます。

 

 同じヘッドホンでも個体差があって、微妙に聞こえてくる音が違うと言われるくらいですから、同じドライバを使っていたとしても、ハウジングの違いやスポンジの劣化具合などから、ちょっとした違いが出てくるのかもしれません。

 

 以下、簡単にレビューを。

 

 ・ふくよかな低音と、メリハリの効いたリズム。

 ・解像度は高いとは言えない。

 ・各楽器は埋もれずにちゃんと聞こえてくる。

 ・原音忠実性は気にせず、音楽が楽しくなるヘッドホン。

 ・低音もりもりなのに、声はかなりしっかり聴こえる。

 ・ただし、低音に釣られて声も低くなっている。

 ・低音が多いため、サウンドトラック系を聞くと違和感がある時がそれなりにある。

 ・中域を中心に全体に本当にうっすら膜がかかっている印象。低音増やし過ぎの影響?

 ・クリップ型。装着感はいい感じ。

 ・ただし、装着性は良くない。(つける時が若干大変。つけている間は大丈夫だけど)

 

 

 いや、これ、おすすめですよ!

 耳掛け型ということは忘れて一度試して欲しいです。

 

 

 PortaProは価格が急上昇して今、5000円を超えちゃってますが、このKSC75はあまり変わらない音なのに、2000円台で買えるんですから。かなりのお得!

 

 耳かけ型好きの人で、低音好きの人は購入しちゃっていいと思います。

 

  カスタマーレビュー(Koss KSC75)