読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヤホンとヘッドホンと漫画とアニメとお酒と双眼鏡とパソコンな日々

「声」が素敵に聞こえるイヤホン、ヘッドホンの探求。(アニメ、映画、声優、ノベルゲーム、アニソン、ボイスドラマ、その他音声作品向け) 双眼鏡は天体観測、野鳥観察、自然観察、コンサート、ウォーキング。 他、漫画、アニメ、パソコン、お酒などのブログ。

格安双眼鏡ENKEEO 10x42 FMCが素晴らしかった。【ダハ型、10倍42mm】

f:id:eeebook:20170216152613j:plain

 

 3280円の格安双眼鏡、ENKEEO 10x42 FMCを買ってみました。

 ……これ、値段を考えると、もの凄くありなんじゃないでしょうか!

 

  ENKEEO 10x42 FMC

 

 先日購入した中国メーカーの1080円双眼鏡は心底ダメでしたが、このENKEEO 10x42 FMCはかなりいいです。

 ちゃんと双眼鏡しているどころか、見え味も一万円台のダハと比較できます。(念のために言っておきますが、比較できるだけで勝っているとは言ってません)

 

f:id:eeebook:20170216124823j:plain

(← Meade RainForest Pro 8x42 と Enkeeo 10x42 FMC →)

 

 まずボディを見て、形が似てるかも……と思ったのが、MeadeRain Forest 8x42。

 まあ覗いてみると、普通にRainForest 8x42の方が良かったです。

 下記画像のように、コーティングの質も全然違うようですしね。

 

f:id:eeebook:20170216124430j:plain

(← Meade RainForest Pro 8x42 と ENKEEO 10x42 FMC →)

 

 

 さてさて。

 ENKEEO 10x42 FMCの具体的なレビューに入るわけですが、まず良くない所からあげてみます。

 

 ダメなところを箇条書きにすると──。

 

 アイレリーフが短めこと。(メガネをつけて見ると、周辺部が極端にぼやけます)

 それが由来なのか、見口がちょこっとしか出てこないこと。(最初の画像を見ても、RainForest 8x42に比べて伸びてないのがわかると思います。アイレリーフが短いので、見口を出すのを控えたんだと思います)

 目の位置にシビアなこと。

 防水がないこと。

 ゴーストとフレアが結構出ること。(月見には向きません)

 色収差がそれなりにあること。

 糸巻収差が少しきついこと──です。

 

 ここらは格安ダハ機なので当然と言えば当然かもです。

 この価格で上の欠点をなくすのは大変な話ですし。

 

 じゃあ、この双眼鏡ダメ双眼鏡なのか……なのですが……。

 以上の欠点を踏まえても、Enkeeo 10x42 FMCはすんごくオススメです!

 

 値段を考えるとびっくりするくらいクリアに見えます。

 一万円台の双眼鏡と何度も比較したのですが、無茶苦茶頑張ってます。

 夜間、強い光源近くでの使用や、逆光性能は微妙ですが、昼間使う分にはかなり迫ってます。価格を考えると、本当すごい実力。

 三脚穴もあり、ちゃんと取り付けることができたりしますし。 

 

 それで3280円!

 納得の価格どころか、コスパはものすごく良いと断言します。

 それこそ、最初に買う一台がこれであってもいいと思えるくらいに。(ただし、主目的がコンサートだったり、筋力に自信のない方にはオススメしません。普通の42mmダハくらいには重いですし)

 

 使用場所がベランダで鳥見の双眼鏡を兼用したい人、できるだけ予算を抑えたい人、10x42を持っていない人などは、このENKEEO 10x42 FMCを買っちゃっても良いんじゃないかと思います。(なお、月見は若干苦手で、半月以上だとフレアとゴーストがきつくなってきます)

 

 ただし……。購入して一週間くらいしか経っていない段階でのレビューなので耐久度だけはわかりません。(まあ、そんなことをいい出したら、このブログの他の双眼鏡も大体そうなのですが、一応)

 

 

 いやー、最近格安機ばっかり購入していましたが、ようやく当たりを引けました。

 音響業界のように、双眼鏡の世界にも格安機の波が来始めているのかもですね。

 

 

  カスタマーレビュー(Enkeeo 10x42 FMC)