読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヤホンとヘッドホンと漫画とアニメとお酒と双眼鏡とパソコンな日々

「声」が素敵に聞こえるイヤホン、ヘッドホンの探求。(アニメ、映画、声優、ノベルゲーム、アニソン、ボイスドラマ、その他音声作品向け) 双眼鏡は天体観測、野鳥観察、自然観察、コンサート、ウォーキング。 他、漫画、アニメ、パソコン、お酒などのブログ。

コンサート向けの双眼鏡を厳選してみた【おすすめ機種、アイドル、AKB、ジャニーズ、声優など】

 コンサート向けの双眼鏡がすごく人気です。

 

 双眼鏡好きとしては、ぜひとも最高の双眼鏡を紹介したいところなのですが……。コンサートに合う双眼鏡は、おすすめがすごく難しいんです。

 というのも、どの場所で見るか、何を見たいかによって、ピッタリのものが違ってくるためです。

 

 1.大きな箱か、小さな箱か。

 2.席はどこか。

 3.屋内か、野外か。

 4.個人を見たいのか、グループを見たいのか、舞台全体を見たいのか。

 5.表情を見たいのか、体の動きを見たいのか、

 

 などの組み合わせで変わって来ます。

 どんな状況にもこれさえあれば大丈夫、という決定的な双眼鏡はありません。

 実際に使ってみて、自分のニーズにあったものを探していくしかありません。

 

 その上で、ある程度の指標となりえるものを幾つか上げたいと思います。

 (なお、千円や二千円の双眼鏡ではまず普通には見えません。二度と繰り返されない一度限りのイベントを見に行くわけですから、それなりものを購入することをオススメします)

 

 

  

 初心者向け

 

  PENTAX 双眼鏡 UP 8×21 

 

 最初の一台としてオススメなのがこちらのタンクローです。

 五千円台なのに全面マルチコーティングが施されており、8x21なのにクリアな視界が広がります。また、性能的にも素晴らしいのに、わずか200グラムと軽いのがコンサートなどの長時間双眼鏡を持ち続ける用途に見事に合います。

 ただし、明るさは控えめです。暗めの舞台や演出だと見づらくなります。(明るさを確保するためには、レンズが大きな双眼鏡を選ぶしかありません。レンズが大きくなると、それに比例して重くなります) 

 

 タンクローで検索した場合、旧バージョンがひっかかってしまうことがあることに注意してください。現在はコーティングを含めてリニューアルされて、より見やすくなっています。実売価格で数百円から千円くらいしか変わりませんので、絶対に新しい方を購入してください。

 

 タンクローについてはたくさんのカスタマーレビューが投稿されています。

 コンサート向けとして買われた方のレビューもありますので、参考になるかもしれません。

 

  ● PENTAX 双眼鏡 UP 8×21 【カスタマーレビュー

 

 

 

  Kowa 8x30 YF30-8

 

 野外でのイベントも含めるのでしたら、防水機能付きの双眼鏡をおすすめします。

 中でも、最初の一台として、KOWA 8x30 YF30-8がオススメです。(持ってみて手ブレが気になる場合は、同シリーズの KOWA 6x30 YF30-6の方がオススメです。YF30-6の方は倍率が6倍の双眼鏡で、8倍よりも手ブレが押さえられます。ただし見え方は少々小さくなります)

  

 タンクローよりも明るいのですが、その分レンズが大きくなっています。といっても、400グラム台ですから充分手で持てる範囲内なのですが、一時間、二時間と双眼鏡で見続けるとなると、自分の腕の重さを含めて疲れてきます。(何も持たなくても、腕を上げ続けることは大変です)

 どれくらいの双眼鏡を持ち続けられるか、というのも個人差がありますから、やっぱり実際に手にしてみて、自分に一番あったものを探していくほかありません。

 

 なお、このKOWAのYFシリーズ、野鳥観察や天体観測など、本格的に双眼鏡を使う人達にも高い人気を得ています。他社では一万円前後で売られているようなスペックが、現在アマゾンだと七千円を切っているのですから。本当お得!

 

  Kowa 8x30 YF30-8 【カスタマーレビュー

  

 

 初めて購入される双眼鏡としては、以上の二台がオススメです。

 両方とも、一万円以下で買えますしね。

 

 

 中級者、上級者向け

Canon 双眼鏡 10×30 IS ? BINO10X30IS2

  

  Canon 双眼鏡 10×30 IS 2

 

 キャノンの防振双眼鏡は本当素晴らしいです! 是非一度使ってみてください。

 ピタリ……はちょっと違いますね。ヌルっという感じでブレが止まります。

 でも、その後の静止画が物凄く素晴らしいのです。

 文字識別率や解像度が「倍率換算で二倍分プラスされる」と言われるくらい、静止した双眼鏡はハッキリクッキリ見えます。それを評して「ブルーレイ画質」や「映画を見ているみたい」と言われるくらい。

 もともとの光学的性能も良いため、一度使うと防振機能付き以外の双眼鏡は考えられないという方が続出するほど中毒性、ならびに評価が高いです。

  

 倍率では10x30が人気ですが、より高い倍率のものを買われる方もいます。

 ただ、倍率をどれにするかは難しいです。

 というのも、最初に書いたように、どの席に座るかによって、どういうものが見たいかによって、必要な倍率がまったく変わってくるためです。なので、色々倍率が違うものを持ち込んで、そのたびごとに最高のものを使う……が正解なのでしょうが、毎回何台もの双眼鏡を持ち込むわけにはいきません。こればかりは、ご自身で、ベストの数字を探していくほかありません。

 

 防振双眼鏡を使ってみて、明るさが足りないと思われた場合は、倍率そのままでレンズ径を上げる必要があります。ただし、レンズが大きくなれば、当然重くなりますので、お店などで確認してみてください。

 

 購入される場合は、バージョンアップされたCanon 10x30 IS 2の方がオススメです。

 ただし、レビューを読むなら旧バージョンのカスタマーレビュー(Canon 10x30 IS)の方が良いです。たくさんのコンサート向けレビューが投稿がされています。

 

 なお、防振双眼鏡はものすごく人気で、二ヶ月待ち、三ヶ月待ちとかは普通です。

 購入をお考えでしたら、商品ページにブックマークを入れておき、時々チェックしておくのが良いかもしれません。まあコンサート以外にも、鳥見や星見など、どのジャンルの双眼鏡使いも欲しがる素晴らしい性能なので、この品薄も仕方ないのですが……。

  

 

  Canon 双眼鏡 10X30 IS 2

Canon 双眼鏡 10×30 IS ? BINO10X30IS2

Canon 双眼鏡 10×30 IS ? BINO10X30IS2

 

  

 

  KOWA 8x25 BD25-8

  

 軽さと見え味を兼ね備える25mm級の中価格双眼鏡で、もっともコストパフォーマンスに優れると思っているのがこちらのKOWA 8x25 BD25-8です。

 鳥見だけでなく、ウォーキングや散策、山歩きなどに持っていく双眼鏡としても定番で、クリアな見え味なのに、320gという軽さが素晴らしいです。

 

 プリズムのフェーズコートや誘電体多層膜の高反射率コーティングの採用など、光学的には文句ない商品です。それで二万円以下というお得価格ですので、防振双眼鏡を買う予算は無い方は是非候補に入れてみてください。

 

   KOWA 8x25 BD25-8

Kowa 双眼鏡 ダハプリズム式 8倍25口径 BD8x25 BD25-8GR

Kowa 双眼鏡 ダハプリズム式 8倍25口径 BD8x25 BD25-8GR

 

  

 

 以上、定番機と思われる四種を紹介させていただきました。

 参考になれば幸いです。

 

 では、最高に素敵なコンサートライフを!