読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヤホンとヘッドホンと漫画とアニメとお酒と双眼鏡とパソコンな日々

「声」が素敵に聞こえるイヤホン、ヘッドホンの探求。(アニメ、映画、声優、ノベルゲーム、アニソン、ボイスドラマ、その他音声作品向け) 双眼鏡は天体観測、野鳥観察、自然観察、コンサート、ウォーキング。 他、漫画、アニメ、パソコン、お酒などのブログ。

10000円前後の予算でおすすめしたい双眼鏡

 今回は一万円前後の予算でオススメしたい双眼鏡です。

 一万円前後ともなると双眼鏡の種類に幅が出てきます。

 このブログでも最高クラスにオススメしているPentax Papilio II 6.5x21や、最適の入門機Kowa YF30-8もこの価格帯です。

 

 皆様の双眼鏡選びの参考になれば幸いです。

 

 

 【特性の目安】

 項目 : 星見、鳥見はすべての機種に。

 項目 : 観劇、散歩は25mm級以下の機種に。

 基本 : ☆ > ◎ > ◯ > △ > X

 それぞれに[+][-]が付くことも。

 

 Kowa YF30-8

 

 激安価格で買えるポロ型防水マルチコート機。

 双眼鏡は二十台以上持ってるけど、このYF30-8のコスパは異常。

 逆光性能の良くなさなどの欠点もあるがそれ以上に視界のクリアさが魅力。

 ピントリングが甘く、デザインも賛否両論ある。

 最初に買う一台としてはトップクラスのオススメ。

 というか迷った場合、コレにしておいた方がいい。

 

 ただし星見中心の方は、よりレンズの大きく、三脚につけられる物の方が良さそう。

 

 〈星見〉 ◯ : 月はなかなか。星は可。三脚がつけられないことに注意。

 〈鳥見〉 ◎ : 入門機としてオススメ。逆光に弱い。

 

Kowa 双眼鏡 ポロプリズム式 8倍30口径 YF8x30 YF30-8

Kowa 双眼鏡 ポロプリズム式 8倍30口径 YF8x30 YF30-8

  • 出版社/メーカー: コーワ
  • 発売日: 2013/09/24
 

 

 

 Kenko プロフィールド 7x32

 

 Kowa YF30-8と比較して負けているのが防水なことくらいコスパ機。

 YF30-8と比較した場合、わずかな差でプロフィールドの方が見やすいかもしれないと思えるくらい素晴らしい見え味。なのに、BK7かつマルチコート。(この機種のお陰で、BK7とマルチコート機の基準を見直さなければと思ったくらい)

 

 三脚に取り付けられるのも素敵。

 ベランダでの使用がメインだったり、防水を気にしない環境なら凄くオススメ。

 

 〈星見〉 ◯ : 月はなかなか。星は可。

 〈鳥見〉 ◎ : 入門機としてオススメ。逆光に弱い。

 

  

 

 Pentax Papilio II 6.5x21

 

 まごうことなき名機。

 対美術館&博物館用では唯一かつベストな双眼鏡。(特許技術関連の絡みで、おそらく類似品は登場しない)

 他に双眼鏡がなければ、星見や鳥見も充分こなせる実力を持つ。

 双眼鏡に興味がない人にも強くオススメしたい双眼鏡。

 一家に一台あれば家族が全員幸せになれる。

 

 鳥見で双眼鏡を探している場合も、自宅の庭に来る鳥を見たいならこのPentax Papilio II 6.5x21がベスト。他の双眼鏡だと偶然近くにいる場合、焦点が合わない。

 

 〈星見〉 △ : 月は意外と見れる。星見は別の双眼鏡を。

 〈鳥見〉 ◯-: 悪くはない。ただし雨の日は無理。

 〈観劇〉 ◯-: 可。

 〈散歩〉 ◎ : 最高級の自然観察機。ただし、雨の日は無理。

 〈鑑賞〉 ★ : 美術館や博物館用途でのベスト。

 

PENTAX 双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62001

PENTAX 双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62001

  • 出版社/メーカー: ペンタックス
  • 発売日: 2015/02/13
 

  

  

  Nikon 遊 4x10

 

 コンパクトなボディに高い光学性能。

 さすがニコンと思わせてくれる観劇想定機。

 防水がないため、スポーツ観戦で使う場合は晴れの日に。

 アイレリーフが10mmしかないので、メガネさんは注意。(持っていない理由……)

 

 ※似た機種すら持っていないため、適性別コメントはなし。

 

   

   Sightron Si 5x25 SWA

 

 超広角機。

 星や鳥といった「もの」を見るのではなく、それらを含めた「景色」を見るための双眼鏡。

 非防水。使用は晴れの日のみに。

 すごくお気に入りだが、下記の特性別評価となると低い点数になってしまう。(特性別評価は、使い分けを前提としておらず、あくまで一般的な用途でつかった場合を数字にしているため、このシーンで使うから最高! というのを点数に反映しにくいのです……)

 

 MIZAR-TEC SW-550も同じ工場の製品だと思われるが、光学性能までまったく一緒なのかは不明。

 

 〈星見〉 △-: 月見は微妙。星座をざっくり見るのはあり。

 〈鳥見〉 ◯ : 鳥を見るというよりも、撮影のための導入のための道具。鳥を見るなら、群れを眺めるために。

 〈観劇〉 ◯ : 席にもよるが、ワイド視界が見やすい。ただし、逆光にはものすごく弱い。

 〈散歩〉 ◯ : 非防水なのが残念。超広角を活かし、桜並木や町並みといった景色を見る目的なら◎。

  

  

SIGHTRON 双眼鏡 ダハプリズム5倍25mm口径 スーパーワイドアングル SI525SWA SIB63-0551

SIGHTRON 双眼鏡 ダハプリズム5倍25mm口径 スーパーワイドアングル SI525SWA SIB63-0551

  • 出版社/メーカー: サイトロンジャパン
  • メディア: Camera
 

 

 

 星見のための双眼鏡

 

 星見や月見の場合、一万円の双眼鏡や二万円の双眼鏡を手で持つよりも、三脚や一脚と自由雲台と双眼鏡アダプタで手ぶれを少なくした方がよく見えます。

 鳥見と違って、観察対象が急に動くことはありませんしね。

  

 予算ギリギリの良い双眼鏡を買おうと思わず、アダプタが取り付けられる双眼鏡ならびに、三脚(一脚)を購入することをお考えください。

 その上で、一万円台でおすすめの双眼鏡は次になります。

 

 

 ◇ Kenko アートス 7x50 / 10x50 / 12x50

 

 Kenkoのポロ型マルチコート防水機。

 New MirageはBK7とモノコートだったが、Bak4とマルチコートにランクアップ。周辺部がより綺麗になっている。

 

 【7x50】(ケンコーのマルチコート7x50機 UltraView 7x50 SPからの推測)

 〈星見〉 ◎-: 月はなかなか。星もいける。

 〈鳥見〉 ◯ : ベランダ派ならいける。

 

 【10x50】(ケンコーのフルマルチコート10x50機とマルチコート機からの推測)

 〈星見〉 ◎-: 月はなかなか。星もいける。できれば三脚か一脚が欲しい。

 〈鳥見〉 ◯ : ベランダ派ならいける。

  

 【12x50】(12倍機を持っていないため、掲載なし)