読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヤホンとヘッドホンと漫画とアニメとお酒と双眼鏡とパソコンな日々

「声」が素敵に聞こえるイヤホン、ヘッドホンの探求。(アニメ、映画、声優、ノベルゲーム、アニソン、ボイスドラマ、その他音声作品向け) 双眼鏡は天体観測、野鳥観察、自然観察、コンサート、ウォーキング。 他、漫画、アニメ、パソコン、お酒などのブログ。

格安DAPのAGPTek M20が素晴らしすぎた。【おすすめMP3プレイヤー】

インナーイヤー型イヤホン その他あれこれ

f:id:eeebook:20170127164127j:plain

 

 噂の超格安DAP、AGPTeK M20を買ってみました。

 これがまた、むちゃくちゃ良い買い物でした!

 

 コンパクトながらも安っぽくないデザイン。日本語も可。

 3499円という超低価格なのに、音は明瞭で高解像度。

 奥行きと立体感があり、分解能も良いです。

 

  AGPTeK M20

 

 特に音の奥行き!

 低価格なDAPとは思えない音が弾みと、音の位置の明確さ。

 EDMやトランスと言った曲にものすごく合うのではないでしょうか!

 

 価格を考えると信じられないくらいハイレベルです。

 そりゃあ、アマゾンのベストセラー一位になるってもんですよ。(2017年01月現在)

 

 

 とはいえ、弱点がそれなりにありまして……。

 曲リストの表示が縦にも横にも短いこと。そのため、ファイルネームを短めにしておかないと、曲を探しづらいです。

 操作性については、充分ですが快適とは言えない……という感じ。

 フォルダ作るのどうすんねん……とか、順番に流すのどうすんねん……とか。

 音量の1メモリが結構幅が大きいのも良いとは言えないでしょう。

 

 ですが、そんな弱点を吹き飛ばすくらい、音が素晴らしいのです!

 (+超絶的な安さ!)

 

 

 トータルとして、大満足! 

 すでに高級なDAPを持っている方には響かないでしょうが、これからDAPをお探しの方や、サブ機をお探しの方、そもそもDAPをお持ちでない方などには素晴らしすぎる商品だと思います。

 

 いやー、本当買ってよかった!

 

   AGPTeK M20

 

  

 

 付属のインナーイヤー型イヤホンについて

 

 AGPTeK M20にはインナーイヤー型イヤホンがついてくるのですが、これが結構いい音を出すのです。

 今までDAPやタブレットを買って、おまけとして付いてきた中では最高じゃないでしょうか。(比較しようにも、今まであれこれに付いてきた付属イヤホンはすべて音がダメゆえに捨てちゃったっぽいのですが……)

 

 普通に聞ける……というレベルではなく、ちゃんといい音なんです。

 パッと聞き、「あ……Sennheiser MX375に似てる……」と思ったのですが、どうやらその第一勘は間違っていなかったようで、横に並べて比べてみるとガワがそっくり。同じ工場で作ったとまでは言いませんが、設計や音のベースなど、色々な意味で似ているのではないかと推測しています。

 パクリというかは、筐体や部品などを同じ工場から取り寄せてるのかなー……と。中華イヤホンを買っていれば、VE MONKと同じハウジングのものがポツポツと見つかるように。いや、まあ、同じ工場である可能性も高いのですが。

 

 ● Sennheiser MX375

 

 Sennheiser MX375をベースにチューニングを変えたイヤホン……という印象で、どれくらい違うか……なのですが……あれ……。

 なんど聞き直しても、凄く似てる気がします。

 Sennheiser MX375の方が温かい音です。芳醇でまろやかで濃い気がします。

 付属イヤホンの方はMX375と比較して全体的に制動が取れている音という感じ。また音質的にはほんの少し軽く乾いた感じがします。(とは言え、この差は、気のせいとか個体差のレベルかもしれません。ブラインドテストをやると、何回は逆に答えちゃいそうですので。ちなみに、同じメモリの音量なら、付属イヤホンの方がほんの僅か音が小さめです)

 

 面白いことに、色々なアンプにつないだ場合、MX375の方が楽しめる場合がわずかに多いのですが、AGPTeKだと付属イヤホンとMX375の音があまり変わらなくなるのです。音の相性が良いからこそ、付属に選ばれたんじゃないかと思えるくらいに。

 

 ともあれ、似てます。

 少なくとも、基本的なところはかなり近いです。

 特に声の聞こえ方が似ています。

 音はSennheiser MX375が響きを楽しめる感じで、付属イヤホンは音の芳醇さが薄くなったかわりに、きちんと抑制が効いている感じ。

 音量は付属イヤホンの方が取りづらいので、もしかしたらインピーダンスと、背面の穴の大きさを変えただけなのかもしれません。

 

f:id:eeebook:20170127170659j:plain

 

 ちなみに、←が付属イヤホンで、→がSennheiser MX375です。

 

 Sennheiser MX375は今、2,000円台前半で売られているイヤホン。

 Pioneer SE-CE521が売り切れた後、一時だけですが、このブログの「おすすめのインナーイヤー型イヤホン」の記事に掲載していたくらい良い音を出します。

 実際、アマゾンのレビュー(Sennheiser MX375)でも100を超えたコメントが投稿されていたりしますし。

 

  カスタマーレビュー(Sennheiser MX375)

ゼンハイザー イヤホン MX375【国内正規品】

ゼンハイザー イヤホン MX375【国内正規品】

 

 

 

 そう考えると、この付属はすごいです。

 インナーイヤー好きの皆さんには、この付属イヤホンを手に入れるだけでも価値があると言いたいです。(というか……AGPTeK M20と付属イヤホンの相性がすごく良いんです。サンプルミュージックを聞いた時、その音にビビりましたし)

 

 

  カスタマーレビュー(AGPTeK M20)

f:id:eeebook:20170127212846j:plain

 

 

 あわせて買った寝ホン専用のヘッドホンも最高でした!

f:id:eeebook:20170127180210j:plain

 

 また後日記事にしますが、あわせて購入した同じAGPTeK社の睡眠ヘッドホンも素晴らしすぎました。

 

 寝ホンのためにつくられたような商品で、アイマスクとヘッドホンが最初から合わせられています。

 横になっても全然痛くならず、これ……欲しい人結構いるのではないでしょうか。(と言うか、アイマスク単体でもいい商品です。素材が柔らかく、こりゃあ寝れるわ……と思いましたし)

 

 寝ホンをお探しの方はこちらも!

 

  AGPTeK社の睡眠ヘッドホン