読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヤホンとヘッドホンと漫画とアニメとお酒と双眼鏡とパソコンな日々

「声」が素敵に聞こえるイヤホン、ヘッドホンの探求。(アニメ、映画、声優、ノベルゲーム、アニソン、ボイスドラマ、その他音声作品向け) 双眼鏡は天体観測、野鳥観察、自然観察、コンサート、ウォーキング。 他、漫画、アニメ、パソコン、お酒などのブログ。

ELECOM EHP-BA100を買ってみた。【アクア(AQUA)、バランスド・アーマチュア型イヤホン】

カナル型イヤホン

 f:id:eeebook:20160418120118p:plain

 

 エレコムはバソコン関連商品の低価格帯メーカーという印象しか持っていなかったのですが、このイヤホンには参りました。

 使っているドライバはバランスド・アーマチュア型を代表的メーカーKnowles社製。それをエレコムならではの安価戦略で発売しているのがこちらの商品です。

 

 ELECOM カナル BAドライバ EHP-BA100

  

 

 以下、レビューを。

   

 ・さすがKnowles社提供のバランスド・アーマチュア型。中高域が綺麗に聞こえる。

 ・音はクリアでタイトでシャープ。シャキシャキしている。

 ・刺激的。

 ・ただし、ダイナミック型とはかなり違った鳴り方。

 ・ダイナミック型イヤホンに慣れている人だと、変な鳴り方をすると感じる場合も。

 ・聴いていて楽しい。ノリが良い。

 ・音場は普通。

 ・一万円以下部門として、解像度、分解能はかなり良い。

 ・声は聴きやすく、男性ボーカルも女性ボーカルも両方共に良い。アニメやボイスドラマにもいい感じ。

 ・ただ聴きやすいだけでなく、男性の女性の声が力強く聞こえる。一万円を切るイヤホンでこれは出色。

 ・高域の力強さは素晴らしく、キンっと鳴る音がしっかりキンっとなる。(ただし、それを苦手という人がいるかも知れない)

 ・低域は軽めから普通。迫力を求められるロックやEDMにはもっといいイヤホンがありそう。だが、格別ダメというわけではない。

 ・タッチノイズは普通から少なめ。

 ・カナル型ゆえの篭もり感はあまり感じられない。 

 ・トータルとして、かなりコストパフォーマンスの高い機種。

 

 オススメです。

 一万円をかなり下回っている値段なのにすごくちゃんとしたバランスド・アーマチュア型で、値段からすると音質もかなりいい感じ。(発売当初、一万数千円で売られていて、その時でも評価が高かったイヤホンですから、価格に対してすごく良い音なのは当然かもですが)

 他の方々の評価も、カスタマーレビューにたくさんの投稿されています。

  

 

 カスタマーレビュー: ELECOM カナル BAドライバ EHP-BA100SV

 

  

 値段を確認していただければわかるのですが、他のバランスド・アーマチュア型に比べて安い……というか、正直お得。

 予算が一万円までなら、物凄くオススメしたいです。

 

 このクラスの音を出すバランスド・アーマチュア型となると、Zero-Audio ZH-BX700 カルボドッピオや、Final Audio Design Heaven IVになるのですが、一万数千円しますしね。

 ここまで踏み込んだ値段をつけられるのは、たくさんのPC関連商品を安く売りつづけてきたエレコムだからこそできるのかもです。

 

 

ELECOM カナル型イヤホン EHP-BA100SV