読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヤホンとヘッドホンと漫画とアニメとお酒と双眼鏡とパソコンな日々

「声」が素敵に聞こえるイヤホン、ヘッドホンの探求。(アニメ、映画、声優、ノベルゲーム、アニソン、ボイスドラマ、その他音声作品向け) 双眼鏡は天体観測、野鳥観察、自然観察、コンサート、ウォーキング。 他、漫画、アニメ、パソコン、お酒などのブログ。

クリア系インナーイヤー型イヤホン GranVela VJJB C1

インナーイヤー型イヤホン

f:id:eeebook:20150807163935p:plain

 

 

 インナーイヤー型大好き症故に新製品を見れば買いまくってる管理人ですが、最近購入した低価格インナーイヤー型イヤホンに素晴らしい商品がありました。

 それが、こちら、GranVela VJJB C1。

 2000円以下で買える低価格帯としては、とても音が端正なのです。(もちろんパッドを付けてない時のものです。つけた場合はどのインナーイヤーも解像度が下がり、低音が増し、まったりします)

 

 音の傾向として、とあるモニターヘッドホンと比較している方もいましたが、それも納得できます。(もちろんそちらの解像度や性能が圧倒的に上ですが)

 低価格帯では珍しく、派手ではないけれど制動が効いた音なのです。

 使い分けの意味を込めて、インナーイヤー好きなら押さえて欲しい逸品です。

 

 音だけでなくイヤホン自体のデザインもいいですね!

 メタリックな本体に赤い螺旋のコード。

 主張は強いながらも美しい外観。

 

 今まで、インナーイヤー型における低価格帯のおすすめは、Pioneer SE-CE521と、Sennheiser MX375だけだったのですが、このGranVela VJJB C1もそのグループに入ります。それどころか、インナーイヤー型イヤホンの「最初の第一歩」として、あるいは沼にはまり込みたくない人のための、インナーイヤー型の「最初で最後の一本」として、実に素晴らしい機種じゃないでしょうか。

 

 いや、だって、この価格(2000円以下)で買えるのなら、十分過ぎますもの。本当に。

 今のところ、アマゾンでしか売っていないようなので、多くの人に手にとってもらえないのは残念ですが、インナーイヤー型好きの人は是非聞いてみてください。

 特に、Pioneer SE-CE521だけしか使ったことのない人は、GranVela VJJB C1を購入してその違いを聴き比べると楽しいかもですよ。

 

 

 レビュー:GranVela VJJB C1