読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヤホンとヘッドホンと漫画とアニメとお酒と双眼鏡とパソコンな日々

「声」が素敵に聞こえるイヤホン、ヘッドホンの探求。(アニメ、映画、声優、ノベルゲーム、アニソン、ボイスドラマ、その他音声作品向け) 双眼鏡は天体観測、野鳥観察、自然観察、コンサート、ウォーキング。 他、漫画、アニメ、パソコン、お酒などのブログ。

自然と迫力が同居するヘッドホンPhilips Fidelio X2のレビュー【開放型ヘッドホン、アメリカアマゾン】

ヘッドホン

f:id:eeebook:20150127042902j:plain

 

 Philips Fidelio X2がアメリカアマゾンで299ドル(+国際送料&関税の計342ドルでだいたい40000円ちょっと)で買えることを知り、そのままの勢いで購入しちゃいました。

 

f:id:eeebook:20141216165635p:plain

 

 ここ数日、聞きまくっていますが、もう感動の一言。見た目の高級感、柔らかいイヤーパッドがもたらすつけ心地の良さ、そして何よりもバランスよく自然で上質なのに力強い音! ここまで完成度の高いヘッドホンがこの価格で手に入れられるとは!

 

  事実、アメリカのアマゾンのレビュー欄Philips Fidelio X2)では大絶賛が続いています。2015年1月現在、36件のレビューが投稿され、その平均点数は★★★★★(4.8)

 「いままで500ドル以下で購入してきたヘッドホンの中で最高のもの」とか、「音、音、この素晴らしい音」とか、手放しに近い褒めまくりのレビューが当たり前のように並びます。(なおレビューはHD650との比較が目立ちます。つまりX2はHD650と当たり前に比較される品質のヘッドホンだということです。更に言うなら実際にレビューするほど惚れ込んだ者達だけあり、HD650より勝っているというレビューも多いです。1000ドル=10万円以下でベストの1つとまでいうレビューすら! ちなみにHD650は海外のサイトでも高評価であることがほとんど。例えばこちらのサイトだとヘッドホン・イヤホン部門の総合ランキング1位です)

 

 そもそもこのFidelio Xシリーズは、X1の時点ですら高い評価を受けていました。欠点として言われていたのは、イヤーパッドが交換できないことくらいです。

 ですが、X2になって、その弱点が払拭されました。イヤーパッドは交換可。ユーザーから言われていた課題をX2は確実に克服してきた上で、さらに音そのものにさらなる調整が加えられ、より上質な音になっているのです!

 

 百台以上ヘッドホンを持っているオーディオマニアの耳には叶いませんが、それでも二、三十のイヤホンやヘッドホンを所持し、曲により取っ替え引っ替えしている程度にはオーディオ好きです。

 以下、私なりの言葉で表現させていただくと。

 

 ・自然でクリアな音! あまりにも自然な音が耳に届くので、「あれ? つなぎ忘れた? これそのまま音が出ているんじゃ……」と思ってコードを確認したことがここ数日で何度かあったほど。

 ・曲のうねりが理解できたこと。一万から二万のヘッドホンでも他の音に紛れて音がうねっている箇所が潰れてしまう場合が多々ありますが、Fidelio X2はそれらをしっかりと表現してきました。のっぺりだと思われていた響きに色艶が加わり、曲や歌が真の姿を表すのです。

 ・オープンエアー型(開放型)にもかかわらず、力強く迫力のある低音。各楽器に力があり、音の粒がすごいしっかりしていて多彩。フィリップスのゴールデンイヤーたちが最後まで監修に携わったという説得力が響きます。

 ・ゲームやアニメの声が素敵に耳に届きます。音場が広いのにボーカルが近く、声がしっかり聞こえます。

 ・苦手ジャンルがなさそうなオールラウンダー。

 ・つけ心地はトップクラス。そして何よりもこの黒いボディもたらす重厚なデザインが格好良い! 本当一目惚れクラス! 所有していること自体が嬉しくなってくるほど。

 

 

f:id:eeebook:20141216165634p:plain

 

 

 一言でいうと、高音、中域、低音ともに素晴らしい品質の万能ヘッドホンです。

 ミドルクラス(3万から6万のイメージ)で迷ったら、これがベストと言ってしまいたいほど。(あ、でも名機HD650は迷います。音のクリアさと迫力はX2、音ににつつまれるあの独特の感覚はHD650。お好みの方を……と言いたいところですが、HD650はアンプがないと鳴らしきれないので注意です)

 ITmediaの2014年度のヘッドホンレビューでも、AKG K712を超えて唯一の満点を叩きだしたのがPhilips Fidelio X1だったりしますし。

 

三匹が聴く!:オープンかクローズドか――ヘッドフォン・バイヤーズガイド2014“春”(実売3万円〜5万円編) (2/2) - ITmedia LifeStyle

 

 

 円安の影響&おま国価格で日本だと5万円を越してくるX2ですが、アメリカアマゾンから個人輸入すれば、4万円ちょっとで買うことができます。

 以下、そのことを簡単に。

 

 

Philips Fidelio X2を個人輸入する方法

 

 

 このFidelio X2、実はアメリカアマゾンなら簡単に個人輸入できます。

 アカウントを登録(住所やクレジットカードの登録を含む)をした後で、カートに入れてポチるだけです。

 

 というのも、FIdelio X2は2015年01月現在、amazon.comからの直送が日本への国際配送対象になっているためです。お陰で、 難しいこと一切無しで、日本とおなじ感覚で購入できます。ただし……若干輸送時間がかかるかもですが。(ただし、数ドルほど追加してAmazonGlobal Priority Shippingを利用すれば数日で到着します。私の場合、1月20日にAmazonGlobal Priority Shippingを選択して注文したところ、1月24日に入手できました。アメリカからの配送なのに超速い!)

 

 参考サイト:Amazon(アメリカ)の登録・購入方法

 

 ちなみに、amazon.comでは299ドルの値がつけられていますが、売り切れの時はマーケットプレイスからの購入になり、400ドル近くになってしまう時があります。その場合は、" new "のリンクを押せば、リストのamazon.comから299ドルで予約購入できると思います。

 

 アメリカアマゾン:Philips Fidelio X2 

 

f:id:eeebook:20141216165625p:plain

 

 

 2016年02月追記。

 最近は、国内の並行輸入品が安くなっていますね。

 2015年だと、国内正規品が5万円くらいしましたのに。

 これだと、無理に個人輸入しなくてもよさ気です。(むしろ、個人輸入したほうが高いかも……)

 

 ……と、書いてましたが、最近アメリカアマゾンで時々セール対象になっていて、かなり安く売っている時があります。日本とアメリカの両方のアマゾンを覗いて安いほうを買うのがお得だと思います。

 

Amazon.co.jp: フィリップス Fidelio 開放型ヘッドフォン ブラック X2