読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヤホンとヘッドホンと漫画とアニメとお酒と双眼鏡とパソコンな日々

「声」が素敵に聞こえるイヤホン、ヘッドホンの探求。(アニメ、映画、声優、ノベルゲーム、アニソン、ボイスドラマ、その他音声作品向け) 双眼鏡は天体観測、野鳥観察、自然観察、コンサート、ウォーキング。 他、漫画、アニメ、パソコン、お酒などのブログ。

千円から二千円前後で買えるコスパの高い低価格おすすめイヤホン

 できるだけいいものを買いたいと思うと同時に、できるだけ安く抑えたいという気持ちもわかります。

 そこで、手持ちの中からコスパの高いイヤホンのオススメを厳選してみました。

 

 

  【低音とバランスを求めているなら】カナル型 Philips SHE9700

 

f:id:eeebook:20160224103045p:plain

 

 マツコの世界でも紹介されたコスパイヤホンが、このPhilips Fidelio X2です。

 しばらく高値が続いていたりが、最近(2016年02月現在)、アマゾンで2000円前後で発売するようになりました。

 

PHILIPS SHE9700シリーズ カナル型イヤホン SHE9700

 

 低価格帯にしてはバランスが良く、高音から低音まで主要パートが広くしっかりと聞こえます。特に低音が得意。

 3000円クラスで買える下手なイヤホンよりよく、この辺りの価格帯でカナル型イヤホンを探している人にはかなりオススメの機種です。

 

 

 【ボーカルメインで解像度の高いイヤホンが欲しいなら】カナル型 KZ ATE

 

 

f:id:eeebook:20160128111112p:plain

 

 今回一番オススメしたい機種です。

 低価格帯ではずばぬけて、解像度が高いのです。

 ぱっと聴きでも性能が高いため、「これもしかして一万クラスの音なんじゃ……」と結構本気で思ってしまうくらい。(とは言え、実際には一万円前後で買えるイヤホンのトップレベルは更に上の能力を持っているで追いつきません……)

 

 中高域が得意なので、ボーカルものを含む人の声が絡むものが聴きやすいです。

 日本では、Audiosharp AS1318の名前で発売されています。

 

Audiosharp カナル型 イヤホン AS1318:

 

 

 【低音好きにはダントツでオススメ】カナル型 Pioneer SE-CL522

f:id:eeebook:20160418165948p:plain

 

 低音好きの方にオススメしたい低価格イヤホンはダントツでこちら。

 Pioneer SE-CL522。

 二千円以下で買える低価格帯にはあるまじき低域の量と質で、使い分けが楽しめます。

 低域の強さという一点突破でオススメに食い込んでしまうほど、低域の破壊力がすごいです。かといって、中域や高域が悪いわけではありません。

 

 確かに低価格帯にありがちな響きの多さが気になります。

 また、低域好き以外にはこんなにドンドコズンズン鳴っても中域から高域の再生が邪魔されるだけなのも事実。

 全体的な評価が低いのもそのためでしょう。

 

 カラーバリエーションは多く、ブラック、ホワイト、アッシュブルー、ゴールド、パープル、ピンク、レッドとあります。(だからこそ、おと松さんとして、おそ松さんとコラボしたのでしょう)

 

f:id:eeebook:20160418165957p:plain

  

 イヤホンを一つだけ持つのではなく、幾つか聞き分けして曲ごとに楽しみたい、という方には力強くオススメしたいです。

 これほどの低域の破壊力を持ちながら、ちゃんとバランスよく聞かせてくれる低価格イヤホンって、なかなか見つからないと思いますし。

 

 Pioneer 密閉型カナルイヤホン ブルー SE-CL522

  

 

 【刺激的な音が欲しいなら】カナル型KZ EDR1

f:id:eeebook:20160311194851p:plain

 

 おそらく……ですが、アマゾンで買える1000円以下のイヤホンで最も高い性能を持つのがこちら、KZ EDR1です。しっかりした制動と刺激的な音は、1000円で買えるイヤホンの平均を突き抜けています。

 音質も、制動も、基礎能力が高いです。

 ボーカルも近くハッキリ聞こえるのですが、より得意なのはインスト。

 

 入手するには中国から直輸入するか、ノーブランド登録されているアマゾンのページを見つけるかです。(どちらも到着まで三、四週間くらいかかる可能性があります)

 

 以下、ページへのリンクを貼り付けておきます。

 KZ EDR1という名前はついてないので、知らないと探せないんですよね……。

 

 ▼Amazon.co.jp: ノーブランド イヤホン

  

 【開放的な元気な音が欲しいなら】インナーイヤー型  Pioneer SE-CE521

 

 

f:id:eeebook:20150314101408p:plain

 

 カナルキラーという短評を載せているサイトを見たことがありますが、まさに、という感じです。普段カナル型を使っている人にこそ使ってほしいインナーイヤー型イヤホンが、こちらSE-CE521です。

 

 オープンエアーゆえの広がりと開放感がすばらしい機種で、ヨドバシやビックカメラなどの大手電機店で探せば1000円ちょっとで発売しているのが見つかります。(以前は、アマゾンで1000円を切っていたのですが、最近千円+送料という感じ。この商品は、地元で探す方がよさそうです)

 

 パッドをつけない状態での話ですが、1000円とは思えない解像度と音の広がり、明るさ、バランスを持っています。

 私も最初にこのインナーイヤー型を買って、ずるずるインナーイヤー型の沼に落ちました……。インナーイヤーいいよインナーイヤー。

 

 ▼ Pioneer イヤホン SE-CE521 

  

 

 【端正な音が欲しいなら】インナーイヤー型  VJJB C1

 

 

f:id:eeebook:20150807163935p:plain

 

 2000円以下で購入できるインナーイヤー型イヤホンです。

 先に紹介した、Pioneer SE-CE521とキャラクターが違い、こちらは端正な音を出してきます。

 

 赤のコードとメタルな本体というふうに、デザインもなかなかなのですが、微妙にコードが絡まりやすいのが欠点。

 インナーイヤー型が好きな人には、SE-CE521と一緒に買って、使い比べして欲しい機種。

 ただし、入手方法は限られます。

 アマゾンくらいしかお気楽に買えません。あとは中国からの直輸入くらい……?

 

 ▼CollectionAudio インナーイヤー型 VJJB-C1s